利用者インタビューメインビジュアル

採用の質に対してのコストパフォーマンスが非常に良かった。


株式会社オーエス 代表取締役 織田光一 様 / 管理本部 シニアリーダー 中台知広 様

・Wantedlyを利用してみて感じたメリットは何ですか?

Wantedlyを使う目的としては、採用はもちろんですが、求職者のWebリテラシーも見えてくるのかなと思っています。紙の履歴書も個人的には好きなのですが、Wantedlyの場合はWEB上でプロフィールを作成するので、どの程度の情報量、質で埋めているのかという点で個人差があるので、そういったところも垣間見れるのはメリットを感じました。応募数でいうと、半年間でおおよそ600件以上ございました。そのうち9名が採用に至りました。採用活動されている会社であれば、利用しない選択肢はないんじゃないかなと思いますね。(笑) Wantedlyは会社の魅力であったり、求める人材などを重点的に打ち出せる媒体ですね。通常の採用でしたら、なかなか出会うのが難しい優秀層の求職者に対してもアプローチできる点は、大きな魅力だと思いますね。 ・「Wantedly Admin」を依頼して良かったことを教えて下さい。 プロの視点で、媒体の運用をしていただけたことがとても良かったです。Wantedlyは、給与等の条件面等を求人に掲示できない代わりに、会社の定性的な魅力を打ち出し「共感採用」をしないといけません。プロの方にお任せしたことによって、他では採用できないような人材に応募をいただき、採用を成功することができました。 これだけ採用コストが高騰している中で、費用対効果のある媒体は、Wantedly以外にありませんね。

トップへ戻る